この夏からワーホリでカナダにきているkayokoです。
長年お世話になった制作会社を退職し、
この冬から半分フリーランスの身として細々と動いています。

フリーランス Advent Calendar 2015でブログ書かせてもらいましたが、
少しフリーランスしてるんだよってっていう身分なので
温かい目で見てもらえたらと思います(ΦωΦ)

フリーランスになってみたきっかけ

新卒から今年の夏まで、ずっと会社組織で働いてました。
(去年のアドベントでは会社にいた時の働き方ついてで軽くかいてます)
チームになって何か作り上げたり、
大きなお仕事をさせていただいたりする機会もあったのですが
カナダにきたのをきっかけに退職。

カナダへの目標は英語勉強のこともあり、そちらを優先しつつ、
お仕事がいただける機会もあったので
この冬から半分フリーランスを開始しました。

フリーランスとして働いて思ったこと

メリット編

時間のスケジュールが自分で組みやすい!

日本〜カナダの時差が17時間という点もあり、
軽微な案件を以前の会社さんなり、友人から受けているのですが
(我儘きいてもらってるのはありがたい)
案件全体のスケジュール管理を自分できっちり確認&認識することで
有意義に時間を活用できている気がします。

たまには、ノマドワーカーもいいじゃない

会社員のときは、ずっとオフィスで座り込むことが多かったのですが、
フリーランスをはじめてからは、カフェや図書館、
またちょっとした合間でも作業をできる癖ができました。

お家にこもって作業よりも、
英語がちょっと聞こえてくる環境にいてるほうがいいし
何より短時間でさくっと集中でき、気分転換にもなるので
パソコンを持ち歩いて作業するのわりと好きです。

カフェによってはスタバでドヤ顔するようなノマドワーカーや
学生ぽい人らがたくさんいるのも事実。
とあるカフェによったときは、お客さんの9割?がパソコンを
開いて作業に没頭してたりもしました。

他に挑戦する機会も持ちやすい

11月には、1ヶ月のweb講座のfrog schoolに参加しました。
フリーランスとして仕事を受けつつも、
自分でのスケジュール調整をきちんとすれば、
スケジュールさえきちんと守れば時間配分が可能。
授業自体は週2日、朝から夕方までみっちり授業があったのですが、
授業以外の日に主な作業をし、
日本が昼〜夕方になるカナダ時間の夜に作業してました。

こちらのフリーマガジンOops!にもカメラマンとして参加しているのですが、
こちらも平日に撮影時間が入ったりするので、
フリーになったことで平日でも時間調整できるようになり、
時間がフレキシブルに組めるようになったと思います。

デメリット

複雑な案件はできない(私の場合)

これは人の力量やスケジュールによると思うのですが、
私の場合は大きすぎる案件や大きなクライアント様のものは
正直難しいなと感じます。
会社のころは完全分業だったので、ある程度複雑な案件であっても
役割が分担されているので引き受けてもみんなの能力次第では
きちんと遂行できましたしね。
一人の力量だと限界はあるので、そこはデメリットかなと。

不安定さ

会社員とちがって毎月定期的なお仕事があるというわけでないので
どうしても先がわからない不安定さはついてくるものかなと思います。
カナダでも移民とかって話になるとポイント制らしいのですが、
会社で働いているwebデザイナーというポジションでは専門職で
ポイントがいただけますが、フリーランスはやはりないとのこと。
そういう意味で、フリーランスの立ち位置って難しいかなとは感じました。

一人で作業が寂しいってことも

いや、まじでこれですよ!
ノマドワーカーたまにしてるのも、一人でこもるのは嫌だからです。
昼間だと他にも用事で外にでることが多いのでパソコンを持ち歩いて
ノマドワーカーぽいことしたり、
こっちの夜の時間帯だと日本の昼〜夕方の時間になるので
その時間に家で集中してするようにしてます。

で、働いてどんなかんじ?

個人として直クライアントは?

英語優先なので、そこまでのステップまでは
現時点では求めていない+
カナダでは言葉の壁などもあり
今はお手伝い程度の案件を引き受けていることが多いです。

ただこっちで知り合った日本人以外の方などにも
フリーランスで動いてるから、何かあったら連絡ちょうだいね!っていう
自分のアピールはしやすくなったかなと思います。

Webツールで時間短縮

便利だなと思ったのがwebツールの存在。
会社にいたときはSkypeだったり、
代理店からの案件でwebツールは使用していたものの、
いまのところ、案件のやりとりはチャットワークを活用させていただいてます。

他にもGoogleドキュメント系の活用なども。
うまくwebサービスを利用することで、やりとりの時間を短縮できたり、
案件毎で管理できて便利だなと改めて感じました。

最後に・・・

ノートパソコンひとつで作業できるのもあり、
環境がかわってもどこでも仕事できちゃう!っていうのは魅力ですよね!
どこでも作業できるわけでなく、ネット環境がないとwebデザイナーとしては
死活問題なので、そこは要注意です・・・

時差がカナダのほうが遅れているので、
時計を2こ用意して日本時間意識したりもしています。

conversationの場とか、いろんな機会に足を運ぶ機会が増えたのですが
グラフィックデザインしてるー!とかwebしてるよー!とか
日本以外の方でのクリエイティブな方とも出会えるのは本当に楽しいです!

今回のカレンダーにあった質問あれこれ

  • 机やイスにこだわりありますか?
    今はシェアハウスなので、家具とかにこだわりは難しいですが
    日本にいてたときはIKEAで買った椅子の柄が可愛くて
    テンションあげるためにお気に入りの机や椅子があると
    頑張れる気がします。
  • これがないと!というお気に入りツール・環境はありますか?
    Photoshopのプラグインやパターン、SublimeText、
    Dropbox、Googleドキュメント、Chrome、マイカメラ
  • 5年前、5年後のじぶんはどう思いますか?
    5年前 →デザイン力あげたいねん!
    海外旅行、行きたいねん!
    で動いてた気がします。不安定さが怖かったです。
    5年後→フリーランスと関係ないかもだけど、
    英語マスターして、
    日本以外の方にも日本の魅力が伝わるコンテンツを
    発信できる自分でありたい。と思っています。
  • フリーランスやめたくなることありますか?
    もしカナダのデザイン業界で働ける機会があったら、
    辞めるかもしれないですが、
    今の勉強したい+でデザインの能力を維持したいっていう
    私にはフリーランスはとてもありがたいポジションかなと
    思っています。
  • 気分転換やストレス解消にしていることありますか?
    美味しいものを食べる!
    全くちがうことをする!写真を撮る!友達と出かける!

(おまけ)事件もあった・・・

ノマドワーカーの真似事をしてたのですが、
ついうっかり、コップの水をキーボードに溢しちゃいました・・・
私は無事に復活したのですが、皆様もお気をつけあれ。。

〜パソコンのキーボードに水がかかったときの手段〜

  1. キーボードにかかった水を布やティッシュなので拭き取る
    ※必ず、電源は落とすこと!起動させない!
    起動しちゃうとショートしてパソコンが死亡する可能性が大です。
  2. ヒーター&ドライアーに若干近づけ乾燥させる
  3. キーボードが下になるように30分ー1時間ほど置く
  4. ↑の間に全速力で乾燥剤と大きな袋をゲット
  5. 大きな袋に乾燥剤とパソコンをキーボードが下になるように置いて
    1〜1.5日放置
  6. 幸運の女神が舞い降りてたら、起動して復活!!

みんな、キーボードにはカバー必須だよ!
そして飲み食いしながら作業しちゃだめだよ!
お水には十分気をつけて、フリーランスライフを楽しんでくださいな!

Popular Posts: