nayo*days

カナダのバンクーバーで英語&webデザイナーしてるkayokoのブログ

Category: イベント (Page 1 of 4)

フリーランスの今年とお金の話 Advent Calendar 2016

どうも、1日遅れてしまった!!
Advent Calendarのフリーランスの今年とお金の話 Advent Calendar 2016
今年はカナダと日本でフリーランスをしてみて、
思ったことを書いて見ようと思います。

カナダでいた会社では、
FreelanceとしてContract(契約)として働いてた。

000021

実はフリーランスとして雇われてました。
他の方の例の場合、就職活動中に実績を増やすため、
まずはコントラクトでプロジェクトに参加なんて方もいました。

カナダでFreelanceで会社に属しての
メリット vs デメリット

 

メリットは、時間の融通が聞きやすかった。

もちろん他の方のスケジュール調整しながらなんですが、
リモートワークベースなのもあり、カナダ在住中にアメリカ旅行などいけたのも、フリーランスとして雇われてた点が大きかったなと。
海外の方の場合、自分の意見をきちんといえば聞き入れてくれる(状況にはよるけど)傾向はあります。
なのでBOSSも、いってらっしゃーいって笑顔で送り出してくれたし、
旅中に対応はしてたものの、自分の時間をちゃんと満喫できたのはあります。
(同僚のヨーロッパ人は、来週からキャンプいってくる!とかを急にいう自由人で、それはさすがにBOSS困ってたけど、彼らはもう行くと決めてたから仕方なかったようだしw)

デメリットは、時給計算ではたらいてたので
残業代は(てへ)・・・保障とか諸々の不安。。。

私が働いてたのがスタートアップという点、
そしてクライアントが結構色んな国にいるのもあって、
納期や状況により、時間に関係なく作業することもありました。
基本は時給計算をして月末にInvoice(請求書)をだしていたので、
そう、状況によっては割にあわない・・・です。
もちろん会社や自分の交渉力になると思いますので、人それぞれです。
ただ、成果が良かったときは少しボーナス的なものも!!

他の会社で働いてないのでわかんないのですが、海外の企業って
ボーナス制度導入しているところがなかなかない気がします。

カナダの場合は年俸制が多いらしく、ボーナスがなくても給料いいし、
定時あがりだし、有給もがっつりとれるしっていう意味では

やっぱりカナダではビザの問題さえなんとかなれば、
正社員のほうがいいかもしれない。と、私は思います。

あとは保険かな。実費でしてたから、
いざという時の保障が会社側にないのは不安要素ではあったなと思いました。
この点では、日本でも一緒か。

フリーランスになってみてどう?

帰国してからも、ゆるゆるとFreelance活動してます。
ありがたいことに、お声がけしていただいてることが多いです。
知り合いの繋がりだったり、それこそ、バンクーバーで知り合った方々からの繋がりでお仕事いただいたりもしています。

結果先にいうと、楽しいです:)
ただ、安定しないのは不安要素ではありますw

悩むのは見積もり

お仕事を何個か受けて、自分がどう見積もりは特に困りました。
特に実績のあんまりない分野について。
見積もりの後に、工数や作業のボリュームを見誤ってたりと学ぶ年だったような。

クライアント側と自分の見積もりが合わないあの空気感、嫌ですよね・・・!
そんなときは、他のプロジェクトもお手伝いできそうですーとか、
この位プラスしてもらえると嬉しいですみたいな感じで、やんわり伝えてました。

はじめに遠慮しあうより、自分の希望額の意見はいいつつ、そこからどうコミュニケーションを図るか。そこでお互いにWin-Winになるのかなと思います。

今年チャレンジしたこととその成果

Freelanceを経験して、色んなチャレンジができた。

これが楽しいって思える一番の要素かも。

制作会社に属してたときは、WebサイトやLP、バナーの作成が多かったんですね。得意なテイストが可愛い&ポップな傾向が多かったり。
Freelanceになり、デザインのお仕事を頂くのですが、
AppのUIデザインやチラシなどの紙媒体など、
実績が少なかったものに対して向き合うことが多く楽しいです。

スキル的な面でも、例えばSketchもこの秋から本格的に使いだしたのも、
受けたお仕事で必要だったのもありました。

便利なwebサービスを知ったり、効率よくするテクニックを教えてもらったり、
人と関わることで自分の視野にはなかった情報がはいる機会が増えました。

1年カナダにいって英語に少しだけでも触れたことで、
英語圏の案件のお話いただけたことは大きな経験になったなと思います。

今年の総括、来年の抱負

色んな経験ができた1年だったなーとしみじみ思います。

半分会社に属する形でのFreelanceの時期もあったし、
わからないままいっぱいになってた時期もありましたが、
統括して今年1年経験したことは、大きな自信に繋がったかと。

来年どうするー?

実は会社に入ろうと思っていて、東京に来ました。
できれば、インバウンド系のクリエイティブにも関わっていけたらという点。
あとクリエイティブの実績は十分に経験したものの、マーケティングやディレクションなど、まだまだ知識が足りてないというところですかね。

Freelanceを経験してこそ、それにより気づいたかんじです。

で、一応会社が許すのであれば、やはりFreelanceとしてのお仕事も続けたいと
思っています。バンクーバー繋がりで知り合った方から国内外のお仕事もお話
いただいたりもしたし、今年できたチャンスは存続させていきたいなと。

Freelanceなる上で
しておいたほうがいいって思うこと

自分の実績をすぐに見せれるポートフォリオを用意すること

これにつきます。いくらレジュメが充実してたり、Linkedinがあっても、
やっぱり視覚的に見せることが効果的。
国内外とわず、英語のスキルが足りなくても、自分の実績をみせる準備がさっと整っているだけでモノがあるだけで話が進むのが早い。
それが仕事にすぐに繋がらなくても、チャンスは広がります。

人脈をひろげておくこと。

やっぱり、知り合いからの紹介で仕事もらうことが多いです。
たとえ自分がいまできないスキルがあっても、クライアント側でなくても
そのプロジェクトに合いそうな人を紹介することもできる。
そうすると、また縁が巡ってくることがありますしね。

おまけ

000021

こういうカフェにふらっと入って対応したりとか、旅中に仕事でも、
環境が素敵なので気分はいいですよ、Freelanceワーク。

アメリカのポートランドにて、朝一のコーヒーを楽しんだのでした。

今年撮った最高の写真 Advent Calendar 2016

お久しぶりです。
Kayokoです。実は、この秋に帰国しました。

というわけで!
恒例のAdvent Calender! 今回の第一弾はこちら
今年撮った最高の写真 Advent Calendar 2016

アンテロープキャニオン

000020

フィルムカメラの設定がおかしかったので、日付ずれてますが・・・
(あとから気づいてしまったパターンorz)
帰国する前の秋に、一人で10日ほどアメリカ旅行にいきました。
こちらはその時の1枚。

写真が今年最高っていうより、私の中でこの場所が最高でした。
一人でラスベガスまで行って、一人でツアーに参加して、
不安もあったしドキドキもしたけど、
この空間に足を踏み入れたとき、言葉にできない感動で
きてよかった〜〜〜〜〜って心から思いました。
光と岩のコンビネーションが絶妙すぎて最高すぎて。

カナダにしようか、アメリカで訪ねた色んな場所にしようか迷ったけど
最後にアメリカ旅行一人でして、色々自信がついたときに撮ったものなので
私にとっての今年最高の1枚はこちらにします( ˘ω˘)

カナダで英語勉強しながらフリーランスとして働いてみて|フリーランス Advent Calendar 2015

この夏からワーホリでカナダにきているkayokoです。
長年お世話になった制作会社を退職し、
この冬から半分フリーランスの身として細々と動いています。

フリーランス Advent Calendar 2015でブログ書かせてもらいましたが、
少しフリーランスしてるんだよってっていう身分なので
温かい目で見てもらえたらと思います(ΦωΦ)

フリーランスになってみたきっかけ

新卒から今年の夏まで、ずっと会社組織で働いてました。
(去年のアドベントでは会社にいた時の働き方ついてで軽くかいてます)
チームになって何か作り上げたり、
大きなお仕事をさせていただいたりする機会もあったのですが
カナダにきたのをきっかけに退職。

カナダへの目標は英語勉強のこともあり、そちらを優先しつつ、
お仕事がいただける機会もあったので
この冬から半分フリーランスを開始しました。

フリーランスとして働いて思ったこと

メリット編

時間のスケジュールが自分で組みやすい!

日本〜カナダの時差が17時間という点もあり、
軽微な案件を以前の会社さんなり、友人から受けているのですが
(我儘きいてもらってるのはありがたい)
案件全体のスケジュール管理を自分できっちり確認&認識することで
有意義に時間を活用できている気がします。

たまには、ノマドワーカーもいいじゃない

会社員のときは、ずっとオフィスで座り込むことが多かったのですが、
フリーランスをはじめてからは、カフェや図書館、
またちょっとした合間でも作業をできる癖ができました。

お家にこもって作業よりも、
英語がちょっと聞こえてくる環境にいてるほうがいいし
何より短時間でさくっと集中でき、気分転換にもなるので
パソコンを持ち歩いて作業するのわりと好きです。

カフェによってはスタバでドヤ顔するようなノマドワーカーや
学生ぽい人らがたくさんいるのも事実。
とあるカフェによったときは、お客さんの9割?がパソコンを
開いて作業に没頭してたりもしました。

他に挑戦する機会も持ちやすい

11月には、1ヶ月のweb講座のfrog schoolに参加しました。
フリーランスとして仕事を受けつつも、
自分でのスケジュール調整をきちんとすれば、
スケジュールさえきちんと守れば時間配分が可能。
授業自体は週2日、朝から夕方までみっちり授業があったのですが、
授業以外の日に主な作業をし、
日本が昼〜夕方になるカナダ時間の夜に作業してました。

こちらのフリーマガジンOops!にもカメラマンとして参加しているのですが、
こちらも平日に撮影時間が入ったりするので、
フリーになったことで平日でも時間調整できるようになり、
時間がフレキシブルに組めるようになったと思います。

デメリット

複雑な案件はできない(私の場合)

これは人の力量やスケジュールによると思うのですが、
私の場合は大きすぎる案件や大きなクライアント様のものは
正直難しいなと感じます。
会社のころは完全分業だったので、ある程度複雑な案件であっても
役割が分担されているので引き受けてもみんなの能力次第では
きちんと遂行できましたしね。
一人の力量だと限界はあるので、そこはデメリットかなと。

不安定さ

会社員とちがって毎月定期的なお仕事があるというわけでないので
どうしても先がわからない不安定さはついてくるものかなと思います。
カナダでも移民とかって話になるとポイント制らしいのですが、
会社で働いているwebデザイナーというポジションでは専門職で
ポイントがいただけますが、フリーランスはやはりないとのこと。
そういう意味で、フリーランスの立ち位置って難しいかなとは感じました。

一人で作業が寂しいってことも

いや、まじでこれですよ!
ノマドワーカーたまにしてるのも、一人でこもるのは嫌だからです。
昼間だと他にも用事で外にでることが多いのでパソコンを持ち歩いて
ノマドワーカーぽいことしたり、
こっちの夜の時間帯だと日本の昼〜夕方の時間になるので
その時間に家で集中してするようにしてます。

で、働いてどんなかんじ?

個人として直クライアントは?

英語優先なので、そこまでのステップまでは
現時点では求めていない+
カナダでは言葉の壁などもあり
今はお手伝い程度の案件を引き受けていることが多いです。

ただこっちで知り合った日本人以外の方などにも
フリーランスで動いてるから、何かあったら連絡ちょうだいね!っていう
自分のアピールはしやすくなったかなと思います。

Webツールで時間短縮

便利だなと思ったのがwebツールの存在。
会社にいたときはSkypeだったり、
代理店からの案件でwebツールは使用していたものの、
いまのところ、案件のやりとりはチャットワークを活用させていただいてます。

他にもGoogleドキュメント系の活用なども。
うまくwebサービスを利用することで、やりとりの時間を短縮できたり、
案件毎で管理できて便利だなと改めて感じました。

最後に・・・

ノートパソコンひとつで作業できるのもあり、
環境がかわってもどこでも仕事できちゃう!っていうのは魅力ですよね!
どこでも作業できるわけでなく、ネット環境がないとwebデザイナーとしては
死活問題なので、そこは要注意です・・・

時差がカナダのほうが遅れているので、
時計を2こ用意して日本時間意識したりもしています。

conversationの場とか、いろんな機会に足を運ぶ機会が増えたのですが
グラフィックデザインしてるー!とかwebしてるよー!とか
日本以外の方でのクリエイティブな方とも出会えるのは本当に楽しいです!

今回のカレンダーにあった質問あれこれ

  • 机やイスにこだわりありますか?
    今はシェアハウスなので、家具とかにこだわりは難しいですが
    日本にいてたときはIKEAで買った椅子の柄が可愛くて
    テンションあげるためにお気に入りの机や椅子があると
    頑張れる気がします。
  • これがないと!というお気に入りツール・環境はありますか?
    Photoshopのプラグインやパターン、SublimeText、
    Dropbox、Googleドキュメント、Chrome、マイカメラ
  • 5年前、5年後のじぶんはどう思いますか?
    5年前 →デザイン力あげたいねん!
    海外旅行、行きたいねん!
    で動いてた気がします。不安定さが怖かったです。
    5年後→フリーランスと関係ないかもだけど、
    英語マスターして、
    日本以外の方にも日本の魅力が伝わるコンテンツを
    発信できる自分でありたい。と思っています。
  • フリーランスやめたくなることありますか?
    もしカナダのデザイン業界で働ける機会があったら、
    辞めるかもしれないですが、
    今の勉強したい+でデザインの能力を維持したいっていう
    私にはフリーランスはとてもありがたいポジションかなと
    思っています。
  • 気分転換やストレス解消にしていることありますか?
    美味しいものを食べる!
    全くちがうことをする!写真を撮る!友達と出かける!

(おまけ)事件もあった・・・

ノマドワーカーの真似事をしてたのですが、
ついうっかり、コップの水をキーボードに溢しちゃいました・・・
私は無事に復活したのですが、皆様もお気をつけあれ。。

〜パソコンのキーボードに水がかかったときの手段〜

  1. キーボードにかかった水を布やティッシュなので拭き取る
    ※必ず、電源は落とすこと!起動させない!
    起動しちゃうとショートしてパソコンが死亡する可能性が大です。
  2. ヒーター&ドライアーに若干近づけ乾燥させる
  3. キーボードが下になるように30分ー1時間ほど置く
  4. ↑の間に全速力で乾燥剤と大きな袋をゲット
  5. 大きな袋に乾燥剤とパソコンをキーボードが下になるように置いて
    1〜1.5日放置
  6. 幸運の女神が舞い降りてたら、起動して復活!!

みんな、キーボードにはカバー必須だよ!
そして飲み食いしながら作業しちゃだめだよ!
お水には十分気をつけて、フリーランスライフを楽しんでくださいな!

今年の写真 #TYPAC2015 Advent Calendar 2015アドベント

今年もAdvent Calendarに参加。
「今年の写真 #TYPAC2015 Advent Calendar 2015アドベント」について
記事書いていこうと思います。
※時差の都合もあり、カナダ時間での11日目のエントリーです。

今年の写真のテーマ

この1年、なにを撮ってきただろうと思い返すと
一番撮ってたのは「人物」でした。

フリーマガジンOops!でカメラマン参加。

この夏からカナダにワーホリできているのですが、
Vancouverの情報誌Oops!でカメラマンとして参加することになりました。

logo-new-1

撮影を通して、いろんな方との交流

メインはフリーマガジンの表紙とコラムで使う写真の撮影を
よくお手伝いさせていただいてて、
毎回モデルになる方とお話しながら撮影タイム。

バレリーナ 奥山紗紀さん

一番はじめのお仕事は、
バレリーナ奥山紗紀(おくやまさき)さん。(Oops! Sep 15thの記事 )
職業柄か、本当に体の柔らかさとラインが素敵でした!
カメラ向けた瞬間に、瞬時で美脚を使ったポージングに圧巻!
お芝居の一部を覗き見た感覚になりました。

2015-09-03 08.21.43 2015-09-03 08.30.49 2015-09-03 08.46.49

モデル 平川葵子さん

モデルの平川葵子(ひらかわきこ)さん。(Oops! Oct 15thの記事 )
バンクーバーファッションウィークのお仕事でこられた
現役高校生の葵子さん(なんと18歳・・・!)。
30分という短い時間ながらも、
スタイル抜群で長身、完璧なポージングで撮影がスムーズでした。
夢に対してストイックに挑戦していく姿は、
若さながらにしっかりされてて、撮影しながら刺激いただきました!

2015-10-03 14.19.33-1 2015-10-03 14.32.30-2

丸山麻衣子さん

丸山麻衣子(まるやままいこ)さん。(Oops! Oct 1thの記事 )
過去に友達がOops!の表紙されてたのをきっかけに、
バンクーバーにきた記念で応募されたそうw
話していると、カメラも好きな方で
トークも盛り上がっての撮影になりました!
お気に入りのグランビルアイランドを散策しつつ、
時々、前髪を気にしながら撮影に臨んだ麻衣子さん。
最期は一緒にご飯食べながらトークしましたw

2015-09-23 17.21.35

2015-09-23 17.45.01

吉野梨花子さん、村尾涼子さん

吉野梨花子(よしのりかこ)さん、
村尾涼子(むらおりょうこ)さん。(Oops! Dec 1thの記事 )
同じESLに通われてるお二人。ESL後はカレッジに進学するようで
そのお話を聞きながらの撮影。
撮影にはあんまりなれてないようで、ちょっと緊張からのスタート
でしたが、最期のほうは紅葉で綺麗に色づいた葉っぱをもって
笑顔で素敵な表情のこしてくれましたw
「カメラむけられるとピースしか思い浮かばないw」
「手、どうしたらいいんだろう?ってなるよね」
っていう撮影される側のお困りポイントも教えてもらいました!

D7K_3236D7K_3357

人物撮影を通して気づいたこと

今までは正直、何となくで撮ってたことが多かったです。

この半月ほどモデルさんを撮影することで、
その人の人生のバックグラウンドを知った上で撮影に臨めたり、
ちょっと時間が経過して緊張感が取れたときにできる表情が
すごくリラックスしたいい表情のが撮れたりと
お互いに心地のいい時間を共有できたのが何よりの嬉しいことでした。

私自身も撮影に挑むにあたり、ロケハンしてみたり、
太陽の位置や背景、全体を意識して撮影に取り組むようになった気がします。

よかったなって思えたこと。

友達からフリーペーパーのOops!みたよー!とか、
写真教えてよー!とか
カメラが好きを武器にすることで、
周りとの繋がりがより広がった気がします。
まだまだ課題はありますが、来年も写真をもっとできたらなー思います。

今月12月15日発行分、来年1月発行分も私が表紙撮影しましたので
ぜひみてくださいねー!

 

公募写真展「GIRLS」で展示します。

本日4/7(火)〜12(日)まで6日間、
靭公園近くのGallery & Space UTSUBO KOBAKOさんで写真の展示をいたします。

—————–

Gallery & Space UTSUBO KOBAKO
公募写真展 GIRLS

web_kaisaimade

総勢9名のカメラマンが「ガールズ」で撮影した作品を展示いたします。
うららかな春の靱公園を散歩しつつ、是非KOBAKOへお越しくださいませ。

開催期間:2015年4月7日(火)~12日(日)
開催時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)
会場:Gallery & Space UTSUBO KOBAKO
住所:大阪市西区靭本町1-13-13 カワコシビル3階
入場無料

参加カメラマン:
岡 瞳
園田 和也
ターニャ
はやしまこ(maco-j)
kanoko
maya jasmin kurokouchi
nayo74
TERUKI YAMASAKI
zousan

★UTSUBO KOBAKOへの行き方

—————–

ギャラリー主催の方からお誘いのお言葉頂き、初ギャラリーさんでの出展。
今回はインスタなどでも使っているnayo74のアカウントで作品だしています。
もしよければ、足を運んでみてくださいね。

Page 1 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén